両親を入れ替えると違う動物に!?
みなさん、「ラバ」という動物を知っていますか?
「オス」のロバと「メス」の馬を交配させて生まれた動物が、「ラバ」です。

ラバ


ラバは、「体が大きく頭が良い」というウマの長所と、「病気に強く人間に従順」というロバの長所を受け継ぐ、ウマとロバよりも優秀な家畜です。
頭がよくて利口なだけでなく、身体は丈夫で足腰も強く、粗食にも耐えるため、とても経済的なのです。

ただし、唯一の欠点として、ロバの頑固さを強く受け継いでいます。
普段は大人しいのですが、一度機嫌を損ねると、まったく動かなくなってしまいます。


それでは、親の性別を入れ替えて、「メス」のロバと「オス」のウマの間に生まれた動物はどうなんだろう? というと、
実は、「身体が小さく病弱」な、家畜としてはとてもイマイチな「ケッテイ(もしくはヒニー)」という動物になってしまいます。

ケッテイ(ヒニー)
By Just chaos [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

「ケッテイ」の方が身体は小柄ですが、ラバよりウマっぽい見た目ですね。

ちなみに人工的に交配されたラバとケッテイは不妊だそうで、彼らの子孫を残すのはとても難しいそうです。




[その他のロバの記事]

[人気の記事]

[参考文献等]






砂漠に住む、フサフサすぎる動物

ウシが馬面じゃない理由