トラのくせにトラ柄じゃないとは…
みなさん、トラの耳はどんな色だったか思い出せますか?

トラ
By Tambako The Jaguar [CC BY-ND 2.0], via flickr

当然、トラですから、黒と黄色の縞模様だと思いますよね。
――でも、実は全然違うんです!

トラを含め、「ネコ科」の野生動物には耳の裏に「虎耳状斑」、もしくは「虎耳斑」と呼ばれる独特な模様があります。
それがこちら。

虎耳状斑
By David Amsler [CC BY 2.0], via flickr

黒字にぽっかり白い丸! 意外ですね。
トラの耳の裏は、トラ柄じゃなかったんですね!!

「虎耳状斑」は、なぜかイエネコには見られないのですが、ライオンやヒョウ、チーターなど、野生のネコ科の猛獣に広く見られます。
その役割ははっきりわかっていないのですが、一説によると、後ろをついて歩く子供への目印になっているそうです。

また、トラが敵を威嚇をするとき、耳を前に倒してその模様を見せるらしいです。
もし突然トラが目の前に現れて、もし耳が白く見えたら、それは威嚇のポーズです。
その時は、、、

虎耳斑

全力で逃げてくださ~~い (>_<)




[その他のトラの記事]

[人気の記事]

[参考文献等]






ウシが馬面じゃない理由

上あごを突き破る牙!?